読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覗いてみよう指望遠鏡

謎のラブミサイルブーンされたオタクの日常

欅坂46「二人セゾン」のMVがとにかく素晴らしいってことを語りたい

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍を見せる欅坂46のNew Single「二人セゾン」のMVが公開されました。

youtu.be

デビュー時からMVのクオリティに定評のある欅坂46ですが、とにかく二人セゾンのMVが素晴らしい!!でもtwitterで140文字じゃ収まらない!ということでこの記事を書きました。

(所謂考察ブログでなく、ここが好き!ってポイントを並べただけなのであらかじめご了承ください)

 今回もセンターを務めるのはグループ最年少の15歳、てちこと平手友梨奈ちゃん(以下、てち)。監督は前作の「世界には愛しかない」のカップリング曲「語るなら未来を…」のMVを撮影した新宮良平さん、振り付けは世界的ダンサーであり、欅坂46の楽曲をすべて振り付けているTAKAHIROさんです。

f:id:chaimax-orangenote4:20161119064919j:image

まず再生開始数秒、外ハネヘアのてちが可愛い。即5億点。

f:id:chaimax-orangenote4:20161119065537j:image

会う度に綺麗になっていく 今君に恋してる〜♪

(唐突のKis-My-Ft2「MU-CHU-DE恋してる」)

 

二人セゾンはバレエをモチーフにした振り付けがとにかく美しい。

 f:id:chaimax-orangenote4:20161119094957j:image

f:id:chaimax-orangenote4:20161119095021j:imagef:id:chaimax-orangenote4:20161119095034j:image

今回、フロントメンバーがガラッと変わり、今まで3列目にいたような子達が何人か大抜擢されていて。そのなかでも斎藤冬優花ちゃんのこのシーンの美しさに目を奪われます。(改めてフロントおめでとう!!)

f:id:chaimax-orangenote4:20161119095647j:image

3列目の子達も今回たくさん映ってます!

f:id:chaimax-orangenote4:20161119100034j:image

 これまで全然MVに映ってなかった私の2推し*1であるオダナナ(織田奈那ちゃん)のアップがあるだけでもう涙が…。

f:id:chaimax-orangenote4:20161119100220j:image

 菅井お嬢(菅井友香ちゃん)&もな(志田愛佳ちゃん)ペアが非常に百合百合しくて最高。

 f:id:chaimax-orangenote4:20161119100619j:image

大サビ寸前のあかねん(守屋茜ちゃん)の顔がツボ。(可愛い)

f:id:chaimax-orangenote4:20161119100548j:image

特筆すべき点は何と言ってもてちのソロダンス!

 f:id:chaimax-orangenote4:20161119102507j:image

f:id:chaimax-orangenote4:20161119102534j:image

f:id:chaimax-orangenote4:20161119102559j:image

f:id:chaimax-orangenote4:20161119102618j:image

てち、あなたは鳥になったのね…。ダイナミックで躍動感のあるてちのダンスに何度も涙腺をやられてしまいます。二人セゾンの振り付けはペアで踊るパートもあるのですがてちだけひとりなんです。*2このソロダンスを観る度にそのことをラジオで少し寂しそうに語ってたてちのことを思い出して胸がキュッとなってしまって。これがセンターというものか…。てちもセクゾンの勝利くんみたいに、メンバーみんなのことをシンメだと思っていいのよ…。(激重)

f:id:chaimax-orangenote4:20161119102640j:image

f:id:chaimax-orangenote4:20161119102707j:image

髪かきあげ…///。歌って踊るてちのパフォーマンスはまるで物語を読んでるかのようで。その続きを見たい、次はどんなてちを魅せてくれるのだろうと目が離せなくなります。

f:id:chaimax-orangenote4:20161119101945j:image

てちを先頭に闊歩して前進する欅ちゃん達、強い!!こういう画があるMVは無条件でポイント加算される!!

f:id:chaimax-orangenote4:20161119102018j:imagef:id:chaimax-orangenote4:20161119102030j:image

何故こうも走り姿が絵になるのだろう…(号泣)

f:id:chaimax-orangenote4:20161119102231j:image

鋭いその目線が好き……。(椎名林檎「本能」)

 

長々と好きなポイント挙げてきましたが、曲といいMVといい好きな要素しかない!

デビュー曲のサイレントマジョリティーのような「陰」のイメージの強い欅坂46ですが、二人セゾンでは自然光の暖かな光やバレエモチーフのダンスで今までにないくらい生命力を感じさせ、新宮監督がこの作品に込めた「いつまでも一緒にいない メンバーとのいる時間を大切にしてほしいという意味」というメッセージも相まって歌詞に出てくる四季の美しさ、青春の一瞬一瞬の煌めきや同じ時は二度と来ない切なさをより一層際立たせます。

 

今までの欅坂のMVはセンターやフロントメンバーがメインでどうしても3列目は背景になってしまうことが多かったのですが、今回はメンバーひとりひとり均等に見せ場があり、どれもいい表情なのが嬉しかった。初フロント抜擢メンバーが多数いたりと、皆誰しもチャンスはあるのだという欅坂運営のメンバーへの愛を感じます。こういうとこがまた泣かせるし、今までなかなか報われなかったような後列メンを見てきたドルオタにも希望を持たせてくれるんですよね。大人数であることを最大限に活かした群舞もさすが天才振り付け師TAKAHIRO先生!!

 

歌詞や曲自体も会心の出来で、それこそ欅坂にとってはお姉さん的存在にあたる乃木坂46の「君の名は希望」級の名曲が生まれたんじゃないでしょうか。これからカップリング曲の解禁、歌番組での披露、そしてCDリリースが今から楽しみで仕方ありません!最高傑作を軽々と更新していく欅坂46恐ろしい子…!!

 

 

 

二人セゾン(TYPE-A)(DVD付)

二人セゾン(TYPE-A)(DVD付)

 

 

 

二人セゾン(TYPE-B)(DVD付)

二人セゾン(TYPE-B)(DVD付)

 

 

 

二人セゾン(TYPE-C)(DVD付)

二人セゾン(TYPE-C)(DVD付)

 

 

 

二人セゾン(通常盤)

二人セゾン(通常盤)

 

 

 

*1:1推しはもちろんてちです

*2:一応、サビでトリオになって踊る部分はてちも一緒になってはいますが