読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覗いてみよう指望遠鏡

謎のラブミサイルブーンされたオタクの日常

迷いのない頑張り 君を見てそう思う 〜松島聡くん18歳の誕生日に寄せて〜

松島聡くん18歳のお誕生日おめでとうございます!
あのちっちゃかった聡ちゃんが18歳か〜〜!深夜のお仕事も解禁され、何なら結婚できちゃうんだね!!

私が聡ちゃんに落ちた、つまり松島担になったきっかけは紛れもなくガムシャラSexy夏祭りでした。忘れられない2014年の熱い夏。
その年の夏のSexy Zoneの再改変、いや実際はもっと前からおかしかったグループを取り巻く状況。何より聡ちゃんへのあまりに酷すぎた扱い。ファン誰しも傷つき嘆きどん底にいました。
だけど、Sexy松のセンターとして六本木EXシアターのステージに立ってた聡ちゃんは私の想像をはるかに超えてた。
喜びも怒り悲しみも、自分が今持ってる感情を全て原動力に変えてるかのような気迫に満ちたパフォーマンスにただただ見惚れるしかなかった。
芯のブレないダンスや中性的かつ甘い歌声、バルコニーからひょこっと顔出してファンサしてる姿、どれをとっても好きって感情しかなかった。
「Give me…」*1をちょっとだけ背伸びしてるように、でもどこか切なげに歌ってる姿を夢中になって観てた。整理番号も後ろの方でステージも遠かったけど、あの時の光景は今でも目に焼き付いてます。

あの夏、みんな松島聡に恋してました。

状況も状況だったんで、「自分がこの子を応援しなきゃ誰が守れるんだ」っていう庇護的な気持ちもあったかもしれません。でも、ただ純粋に彼のパフォーマンスをもっと観たい。そう思い松島担になったのでした。

聡ちゃんの好きなところはたくさんあります。いたずらっ子っぽい笑顔、おバカでミラクル起こすバラエティ力、毎回内容が充実しててファン目線なところに共感する文章、可愛い男の子だけど、たまにドキッとするほど色っぽいところ…。
挙げたらキリがありません。

好きなところを色々考えると、「甘酸っぱい人」なのが私の好きな松島聡なんだと思います。
ひたむきで一生懸命で優しくて、あの甘い歌声でラブソング歌うと「聡くんと自分」っていう一対一になったような気持ちになれるような世界観を作り上げている。今年のガムシャラサマステでの「FORM」*2がまさにそれでした。去り際のちょっと悪い笑顔もまたニクいねぇと言いたくなるほど。日々成長し、毎回新しい松島聡を魅せてくれる。そんなドキドキさせてくれる人が聡ちゃんです。

デビューして4年、どんな困難が襲いかかろうと決してめげず努力し続けるを諦めなかった。
いつだって自分にできることを探し身につけ、それを武器にしてきました。
真摯にひたむきに、努力を糧にして強くなっていきました。その姿はまるで少年漫画の主人公のようです。

悩んだ時期も不安な時期もあったと語っていた聡ちゃん。そんな自分の支えになったのがメンバーでありファンだと言ってくれました。自分達のファンは優しくて強いと。こんなに人のことを思いやれる聡ちゃんこそ強い人です。
仲間を信じて、ファンを信じて、アイドルでいる道を歩み続けてくれてること、本当に感謝します。

どん底にあったSexy Zoneの状況も好転しつつあり、一年半ぶりに5人での新曲が発売されます。今年も紅白歌合戦に出場します。
聡ちゃん自身も単独でのバラエティ番組出演が続々と決まりました。
少し前では考えられなかったことです。
きっと、ここからがスタートライン。
より高くジャンプし、よりたくさんの人を元気づけ愛されることでしょう。
まだまだ18歳、努力を自信に変えていったひたむきな男の子松島聡は何にだってなれるはず。可能性は無限大。

改めてお誕生日おめでとう。これからも大好きだよ!

*1:キスマイ北山くんのソロ曲。さすがリア恋曲の名手!

*2:これまたキスマイ北山くんソロ